忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/28 07:51 】 |
iPad対応のカタログ作成サービス
スマートフォンが勢いを増している中、ipadのような携帯以上パソコン未満
のようなものも、需要が伸びてきているようですね。

ノートパソコンより小さくて持ち運びにも良いし、携帯より大きいので、文字が
見やすく、操作もしやすいのが特徴なんだそうです。特に電子書籍なんて見る
のにいいですよね、実際の本のような大きさだし、読んでるときは、ページをめくる
ように画面をなぞれば次のページに行ったりとか。

持ち運びが出来ることからビジネスにも使用している人も多いみたいですよ。

株式会社SIエージェンシーではそのiPad対応電子カタログ作成サービスの
「eCatalog」の提供を1月6日から開始しました。

SIエージェンシー iPad対応 カタログ作成サービス「eCatalog」2011年1月6日よりサービス提供開始

「eCatalog」はパンレットや会社案内、製品カタログなどを簡単・安価にiPad対応に
することが出来るサービスなんだそうです。

これを利用すれば、ipadをビジネスツールとして、メール・ネット・カタログ等に使用して
スマートなビジネスマンに早変わりじゃないですか?

サービスの特徴としては、パンフレット、会社案内、製品カタログなどのデータを、
ビューアーアプリ「eCatalog」で閲覧可能なデータに加工・調整し、カタログデータは
IDとパスワードでダウンロードするので、。遠隔地の支店や取引先での使用でも活躍
するようですよ。

そのほか詳細は、eCatalogサポートサイトhttp://www.ipad-catalog.jp/をご覧になって
ください。

ipadもこれからは必須のビジネスツールになりそうですね。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
PR
【2011/01/06 11:12 】 | モバイル | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<サクラ大戦 太正浪漫学園譚に・・・ | ホーム | CMSを導入した店舗事例>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>